離婚になってしまう原因について

昔から離婚してしまう人は一定数はいました。
ですから今の時代も離婚する人がいるのは当たり前ですが実際に離婚を経験して思ったのは
昔と決定的に違うと思ったのは離婚の原因が昔とは違っているというのがあります。

昔の離婚は多少夫婦仲が悪くなってもそれでもすぐには離婚をせずによほどの事がなければ
離婚しないというのが常識でした。

ですが、今の時代の離婚の仕方は本当にお互いの考えが違っているとか価値観が違うという事を理由に分かれる事が多いというのを実感しました。

私も特に夫婦間の仲が決定的に悪くなったというよりはなんとなく一緒にいて楽しくない感じになって
しまってお互いを避けるようになった事で離婚になってしまいました。

なので昔では普通は仲直りをして離婚をしなかったような事でも今の時代は離婚をしてしまうと
思いました。それを自分が実際に経験したので本当に今の時代はつまらない理由でも離婚をあっさりしてしまう事があるという事を実感しました。